斉木楠雄のψ難 動画

今週の金曜日(10/12)日本テレビで 21:00から放送される 金曜ロードショー


斉木楠雄のΨ難やりますね。


まずこれ、なんて読むんだ?
って思いませんでした?


調べたら、


「さいきくすおのさいなん」


ですと。


変な字だなぁ~。



監督だれだろう?

福田雄一監督


この監督、

「銀魂」の実写化も作ったんですね。小栗旬さんが銀さん役


ちょっと古いところでは「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」
今売れっ子でNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」の主役の鈴木亮平さんがなんと主演されてます。


これ知っただけでファンなら見たくなりません?


斉木楠雄のΨ難はテレビでだけですが、実写版「銀魂」や「「変態仮面」の動画なら無料で見れますよ。

 ↓
Hulu


隙間時間にスマホでも見れます。

台風とは

9月の台風24号で交通機関が長時間運行中止になるなど多大な被害が出た台風ですが、
そもそも台風とはなんぞやって思ったので調べてみると、


低気圧
緯度の低いところで発生(熱帯・亜熱帯)
風速17メートル以上


の3条件がそろった状態なのだとか。


つまり雨はなくてもいい。



ちなみに、アメリカだとハリケーンっていいますが、あれはだいたい風速が33メートル以上


それ未満だとトロピカルストームというのだとか

なんか夏のドリンクみたいでちょっと面白いですね。


キンチョー

蚊取り線香で有名なキンチョー(金鳥)ですが、
なんと会社の名前は



大日本除虫菊株式会社



なんか大日本帝国日本的な国家色が強い名前でびっくり。


運がいいと、金鳥と書かれた車をたまーに都内で見つけることができますよ。


キンチョーといえば、
今年の夏は猛暑日が続いて気温も35度以上という日が多かったですね。
35度以上だと蚊が活動できなくなるそうです。
そういえば、今年の夏は蚊をほとんど見かけなかったなぁ~。



NOVA

駅前留学のキャッチで記憶に新しい英会話学校のNOVA


以前経営破綻したよなぁ~


でも、たまーに街中でNOVAうさぎがビルの一角にあるのを目にします。


あれ?
また復活?


どうやら、破綻の後、度重なる転売の末に、サイド株式会社NOVAになっていました。



経営とは切り離して、あのノバウサギ、嫌いじゃないんですね。


禁煙効果

10月からタバコがまた値上がりしますね。

多くの銘柄がひと箱500円前後・・・


でも、現在も喫煙されてる方って、過去の度重なる増税にも屈せずに来たということで、
これを機会にタバコ辞めようかという方ってそれほどいないのかなぁ~と思ったりもします。



ただ、それだけに、あえてこの機会に禁煙するという方は、その後の禁煙効果ってものすごいんじゃないかなぁ~と想像します。
つまり、やめることに目を向けるよりもやめた後の自分のメリットが何かを想像してみるという視点です。


禁煙というと、煙を禁じると書くので、どうしても吸いたいのに我慢するという気になりそうですね。
そうではなく、タバコを吸わなくなった自分を想像してみて、何かワクワクするものがあれば禁煙できる可能性がかなりあるのではと思います。


そういう私も、15年ほど前はヘビースモーカーでした。
当時ですら、どこでタバコを吸えるのか、慣れない場所に行くとまずタバコが吸える場所を無意識に探す自分がいました。


吸えたら吸えたで、今度はいつ吸おうか?
吸い終わる前から次のことを考えたりと、


そういったじりじりと真綿で逃げ道を封じ込まれるような圧迫感があって、吸う楽しみよりもそういったもろもろのストレスから解放されたいという欲求がどんどん湧いてきた時期でした。


禁煙は一度だけ。


下手にして失敗したらもう出来そうもないと思ったので。


でこれを本屋で立ち読みして、
なんだかこれ読んだらやめれるかも!

そんな根拠のない手ごたえみたいなのを感じて速攻で購入。



今でも覚えていますが、
通勤前の、職場近くのマクドナルドで最後のページを読んで禁煙しました。

不思議ですが、読み終える前に、「これ読み終わったら俺はタバコ吸わなくなるんだ」ってはっきり自覚したんです。


そんな不思議な私にとっての間方法のような本はこれ





レビューの中にあったこの言葉



・失敗する人は結果を読もうとする人 ミステリーでも最終章だけを読むタイプ

・成功する人は頭から順に読む人 まずは「はじめに」を素直に進む人です。


これはその通りだと思います。