骨ケア

年を取ると骨が弱くなるといいますが、たまたま早朝につけたテレビでちょうどそのメカニズムをわかりやすく紹介していました。

せっかくなので備忘録残します。





骨には以下の細胞があります。



・破骨細胞


・骨芽細胞



破骨細胞が痛んだ骨を破壊し、骨芽細胞が新しい骨を作ります。

(骨って新たに作られる機能があるんですね。永久歯みたいに虫歯になったら替えが聞かないと思ってました)



約3年で新しい骨が新しくなるそうです。






これって筋肉と似ていますね。

骨の方が全然タームは長いですが。




で、この破骨細胞と骨芽細胞のバランスが、40代頃から徐々に骨芽細胞が衰えるため、破骨細胞が優位になるんですね。

だから骨が弱くなるというか減ってくイメージかな。


放置するとどんどん弱くなって骨粗鬆症にもなるので、意識的に骨ケアが大事になるのがわかりました。





具体的なケアは



・食事

・運動




とのこと。

まあ予想は付きますが




食事だけで栄養バランスを取るのは結構難しいかも。好き嫌いとかもありますしね。

そういった場合に役立つのがサプリメント。



骨に関してもそれに対応した商品がありました。







骨ケアMBP


牛乳にわずかに含まれるタンパク質を集めたもので、骨芽細胞を増やし、破骨細胞を調整することで骨が衰えるのをサポートしてくれるんだそうです。

ブルーベリー味で飲みやすいのか。

何となくイメージできそうだな。